「トワイライト」グッズも人気 「寝台模型」登場も

可動するはしご

 この「トワイライト」車内模型では室内灯に白色のLEDチップ、枕元の読書灯にオレンジ色のLEDチップを採用。光源が使い分けられています。トミーテックの最上さんによると「実車特有の雰囲気を出すことにこだわった」といい、浴衣やカーテンの柄まで再現しているそうです(カーテンの展開は不可)。

Large b6e6b71450a1671ee370e41c5e39c168
上段のベッドへ上がるためのはしごも開閉可能(写真提供:トミーテック)。

 ただ、単純にスケールを12分の1にするだけのシンプルな話ではなかったといいます。布地をそのまま12分の1へ縮小しても雰囲気が出ず、柄や色合いについては最後まで調整が必要だったそうです。車内の雰囲気をつかむため、何度か実際の列車にも乗車したとか。

 「トワイライト」車内模型は、その列車が終点へ到着する3月13日の発売で、価格は3万円(税別)とのこと。トミーテックの最上さんは「名列車の思い出」を形に残すため、「値段は高めですがこだわって作った」と話しています。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント