【今日は何の日?】「東海道線」が誕生

鉄道局が官設鉄道の線路名称を制定し、「東海道線」という路線名が誕生しました。

 1895(明治28)年の4月1日。鉄道局が官設鉄道の線路名称を制定し、「東海道線」という路線名が誕生しました。

Large 20150401 tokaido 01
東京近郊では、宇都宮線や高崎線などにも直通する列車が設定されている。

 このとき「東海道線」とされた区間は新橋~神戸、大船~横須賀、大府~武豊、深谷(滋賀県)~長浜、米原~敦賀~金ケ崎、馬場~大津間です。1872(明治5)年に新橋~横浜間から開業した日本で最初の鉄道路線ですが、それまで正式な名称は制定されていませんでした。

【了】

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

1件のコメント

  1. 官設鉄道の他の路線はいつ名前が定まったのでしょうか