JAL、男だけで「こいのぼりフライト」実施 くまモンも男の子だからOK

女性だけの「ひなまつりフライト」が好評で

「こいのぼりフライト」が行われたのは、羽田10時00分発、熊本11時45分着のJL627便。使用機材はWi-Fiも備えられているボーイング767-300(JA8986)です。

 出発前、搭乗口で運行乗務員や客室乗務員、旅客地上スタッフ、整備士といった男性社員と男の子の「くまモン」が整列し、セレモニーを実施。続いて、搭乗が開始されました。その際、男性スタッフが整列し乗客に手書きのメッセージカードなどを贈ったほか、「端午の節句」ということで、機内では柏餅もプレゼントされています。

Large 150505 jal 02
こいのぼりで見送られた「こいのぼりフライト」(2015年5月5日、恵 知仁撮影)。

 そしていよいよ出発です。地上に男性社員たちが並び、手や「こいのぼり」を振りながら、その乗客を見送りました。

 JALの「こいのぼりフライト」は2009年に始められ、今回で7回目。同じく2009年の3月3日に行った女性だけの「ひなまつりフライト」が好評だったことから、スタートしたそうです。

 また来年の運航について、同社の佐藤副社長は「まだ『こいのぼりフライト』が就航していない地点にぜひ飛ばして、皆さんにも私どもの男性客室乗務員をご紹介をしていきたい」と意気込みを語りました。ちなみに今年は熊本でしたが、2014年は出雲、2013年は沖縄が行き先になっています。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント