【今日は何の日?】奥羽本線の4駅連続スイッチバック区間が開業

奥羽本線の福島~米沢間が「奥羽南線」として開業しました。

 1899(明治32)年の5月15日。現・JR奥羽本線の福島~米沢間が「奥羽南線」として開業しました。

Large 4244252 m
山形新幹線も通過する峠駅(画像:photolibrary)。

 現在、山形新幹線も駆け抜けるこの区間は、奥羽山脈を越える険しい山岳路線です。そのため赤岩、板谷、峠、大沢の4駅連続でスイッチバック設備があり、かつて普通列車は1駅ごとに行ったり来たりしていました。各駅でのスイッチバックは山形新幹線を通すにあたり解消され、現在は体験できませんが、その遺構は現在も残っています。

 なお、このうち赤岩駅(福島県福島市)は2021年3月に廃止されました。

【了】

この記事の画像をもっと見る(1枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント