食べたい郷土料理、1位は「ひつまぶし」

「食べたい・食べてみたいと思う日本各地の郷土料理」についてインターネットリサーチが行われ、2位とはわずか0.5ポイント差で、愛知の「ひつまぶし」が1位になりました。

1000人が選んだ食べたい郷土料理

 マルハニチロは2015年6月3日(水)、「和食・日本料理に関する調査」の結果を発表。「食べたい日本の郷土料理」1位は愛知「ひつまぶし」だったことを明らかにしました。同社が5月9日から5日間、全国の15~69歳の男女各500人に対しインターネットリサーチを実施。1000名の有効回答サンプルを集計したものです。

150604 kyodoryouri 01
1位になった愛知の「ひつまぶし」(2014年10月、恵 知仁撮影)。

 複数回答形式で「食べたい・食べてみたいと思う日本各地の郷土料理」について調査が行われ、「ひつまぶし」は46.5%の人が「食べたい・食べてみたい」としました。詳細は以下の通りです(上位20項目を抜粋)。


1位:ひつまぶし(愛知) 46.5%
2位:讃岐うどん(香川) 46.0%
3位:うなぎの蒲焼き(静岡) 40.0%
4位:かつおのたたき(高知) 37.0%
5位:信州そば(長野) 36.8%
6位:きりたんぽ鍋(秋田) 34.2%
7位:しらす丼(神奈川) 33.2%
8位:かに汁(鳥取) 32.7%
9位:ふく料理(山口) 30.9%
10位:馬刺し(熊本) 29.8%
11位:カキの土手鍋(広島) 29.2%
12位:鶏飯(鹿児島) 28.4%
13位:きつねうどん(大阪) 27.5%
14位:沖縄そば(沖縄) 27.4%
15位:水炊き(福岡) 26.0%
16位:しじみ汁(島根) 25.8%
17位:ほうとう(山梨) 25.3%
18位:ちゃんちゃん焼き(北海道) 24.5%
19位:鯨の竜田揚げ(和歌山) 24.3%
20位:ます寿し(富山) 23.9%


 ベスト3にうなぎ料理がふたつランクインする結果になりました。


【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. これのどこが乗りものニュースなんだ!?

  2. この度の、「放火テロ」で、ハード、ソフトの両面で見えた課題。ハードでは、「n700a」後継車両の構造(n700a,n700ノーマルでは、もう間に合わない)。停電時でも作動する、蓄電池式の「排煙装置」(換気では不十分)や、火炎を探知した段階で早急に乗務員に警告できるシステムの完備。ソフト面では、「麻薬探知犬」よろしく「危険物探知犬」の大量配備しか、当座では思いつかない。航空機並の手荷物検査をやったら、「赤レンガ駅舎」を高層ビルに建て替えたって足らない程のスペースが必要だろうし、、、。