ダッフィーが飛行機に 「ジャーニー・ウィズ・ダッフィー」とコラボ JAL

7月14日、JALは機体にダッフィーを描いた特別塗装機をお披露目。合わせて、「ジャーニー・ウィズ・ダッフィー」のコスチュームを着たふわふわ車体のダッフィーバスも登場しました。

ふわふわのダッフィーバスも登場

 2015年7月14日(火)、JAL(日本航空)はダッフィーを機体に描いた特別塗装機「JAL ハッピージャーニーエクスプレス」を東京・羽田空港でお披露目しました。

150714 jal 01
ダッフィーが描かれた特別塗装機と「ダッフィーバス」(2015年7月14日、下山光晴撮影)。

 JALとオリエンタルランドが、東京ディズニーシーで実施されているスペシャルプログラム「ジャーニー・ウィズ・ダッフィー Your Friend Forever」のタイアップ企画として行ったもので、国内線に就航します。


 この機体(ボーイング737-800)には特別塗装のほか、オリジナルヘッドレストカバーをシートに装着。またポストカードラックには“特別なポストカード”を用意し、楽しい空の旅を演出するといいます。


 お披露目会には特別塗装機と合わせて、「ジャーニー・ウィズ・ダッフィー」のコスチュームを着用し、「ぬいぐるみの肌触りを意識しました」(オリエンタルランド広報部、横井さん)という“ふわふわ車体”のダッフィーバスも参加。特別塗装機の就航を盛り上げました。ちなみにダッフィーバスは、羽田空港まで“魔法”でやって来たそうです。


 JALによるとダッフィーの特別塗装機は4機登場し、7月14日(火)の羽田発13時ちょうど、松山行きJL435便から運航を開始。2016年4月まで日本の空を飛ぶ予定です。


【了】

この記事の写真一覧

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道ライター、イラストレーター。「鉄道」や「旅」に関する執筆活動や絵本の制作を行っているほか、鉄道車両のデザインにも携わる。子供の頃からの旅鉄&撮り鉄で、日本国内の鉄道はJR・私鉄の全線に乗車済み。完乗駅はJRが稚内で、私鉄が間藤。メインは「鉄道」だが、基本的に「乗りもの」好き。

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. ふわふわ車体のダッフィーバスのナンバープレートもおしゃれ!「20-20」(ふわふわ)とは!!