トーマス号とジェームス号、初のクリスマス特別運転実施 大井川鐵道

2015年は6月から10月までの運行予定だった大井川鐵道の蒸気機関車「トーマス号」「ジェームス号」ですが、クリスマスにも走ることになりました。

「きかんしゃトーマス」出版70周年を記念し

 ソニー・クリエイティブプロダクツと大井川鐵道は2015年7月11日(土)、蒸気機関車「トーマス号」「ジェームス号」のクリスマス特別運行を発表しました。

150715 ooigawatetudo 01
「トーマス号」(左)は2014年から、「ジェームス号」(右)は2015年から運行が始まった(写真提供:大井川鐵道)。

 これらの蒸気機関車がクリスマス時期に走るのは、今回が初めてです。世界中で愛されている物語、『きかんしゃトーマスとなかまたち』の原作である『汽車のえほん』がイギリスで出版70周年を迎えたことを記念し、また多く寄せられている乗車希望の声に応えるため、実施することになったといいます。

 運行期間と本数は、「トーマス号」が12月19日(土)~25日(金)の7日間で14本、「ジェームス号」が19日、20日(日)、23日(水)の3日間で6本。運行区間は「トーマス号」「ジェームス号」とも新金谷駅~千頭駅間で、料金は大人が2720円、小人が1360円です。予約方法や予約開始日などは今後、発表されます。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント