鹿に強い新型気動車、8月1日から紀勢・参宮線に登場 旧型車はミャンマーへ

旧型車両はミャンマーへ

 JR東海はキハ25形2次車導入に伴い、これまで高山本線、太多線、紀勢本線、参宮線などで使用されてきた気動車56両を、昨年度に引き続きミャンマー鉄道省の要請を受け、譲渡するとのこと。キハ40系41両、キハ11形15両が対象で、6月29日に譲渡契約を締結。順次、引き渡し作業を進めているといいます。

Large 150722 kiha25 02
船積みされるキハ11形と、ミャンマーで行われたキハ40系運用開始記念式典の風景(写真出典:JR東海)。

 JR東海は昨年度、キハ40系12両とキハ11形16両の合計28両をミャンマー鉄道省へ譲渡。今年5月に現地へ到着し、7月から運転が開始されています。

【了】

Writer: 恵 知仁(鉄道ライター)

鉄道を中心に、飛行機や船といった「乗りもの」全般やその旅について、取材や記事制作、写真撮影、書籍執筆などを手がける。日本の鉄道はJR線、私鉄線ともすべて乗車済み(完乗)。2級小型船舶免許所持。鉄道ライター/乗りものライター。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント