日本初 天候に応じて乗車ポイント付与 東急

東急電鉄が期間限定で、日本初という天候に応じた乗車ポイントの付与を実施。また東急共通のポイントカードも登場します。

翌日、傘マークが付いた場合に

 東急電鉄と東急カードは2015年7月22日(水)、日本で初めてという天候に応じた乗車ポイント付与「雨の日ポイントキャンペーン」を期間限定で実施すると発表しました。

 17時に気象庁が発表する天気予報で、翌日に東京地方か神奈川県東部に傘マークが付いた場合、翌日が「雨の日対象日」になります。そしてその日に東急線の運賃を支払って東急線で下車した人のなかから抽選で、1日1000人に300ポイントがプレゼントされます。

 また月に2回以上、「雨の日対象日」に東急線の運賃を支払い東急線で下車すると、もれなく20ポイントがプレゼントされるとのこと。

 期間は9月1日(火)から11月30日(月)まで。合わせて、東急線の運賃を支払って東急線で下車した場合に1日3ポイント、東急線の定期区間内で下車した場合に1日1ポイントプレゼントされる「もれなくポイントキャンペーン」と、月に5回以上、土日祝日の終日と平日10~16時に東急線の運賃を支払い東急線で下車した人のなかから抽選で毎月500人に5000ポイントがプレゼントされる「土日祝・平日昼間ポイントキャンペーン」も実施されます。

150723 tokyu 01
新たに発行される共通ポイントカード「TOKYU POINT CARD」のイメージ(画像出典:東急電鉄)。

 また従来のクレジット機能付きカードに加え、東急の共通ポイントカードとして新たに「TOKYU POINT CARD」も登場。東急電鉄はこうした新たなサービスを通じて「お客さまのお出かけを促進」し、「お客さまのライフスタイルに合わせた新たなサービスを展開」、「『日本一住みたい沿線 東急沿線』の実現」を目指すとしています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント