車内放送体験も くぬぎ山車両基地を10月公開 新京成

新京成電鉄が10月24日(土)、くぬぎ山車両基地の一般公開を行います。

電車運転席での撮影会も

 千葉県の松戸~京成津田沼間を結ぶ新京成電鉄が2015年10月24日(土)、くぬぎ山車両基地(松戸市)で一般公開イベント「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」を開催します。年に1回行われている恒例イベントで、同社によると来場者は7000人を越えることもあるそうです。

150828 shinkeisei 01
新京成線のくぬぎ山~北初富間にあるくぬぎ山車両基地(写真提供:新京成電鉄)。

 このイベントでは、普段は入れない車両基地の風景を楽しめるほか、本物の電車を使っての車内放送体験や電車運転席での撮影会、また実際に使用された鉄道部品やオリジナルグッズの販売なども行われます。


 くぬぎ山車両基地へは、新京成線くぬぎ山駅から徒歩で約20分。イベントは10月24日(土)、10時から16時まで開催されます(受付は15時30分まで)。事前申し込みは不要です。新京成電鉄は「当日はお気軽にお越しください。ファミリーから鉄道ファンまで、皆さまのご来場をお待ちしております」としています。


【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント