首都圏の高速、新料金でどう変わる? 渋滞緩和、自由度向上も

新料金で懸念される問題、反発

 それでも前回の距離別料金導入時には、全日本トラック協会が強烈な反対運動を展開しました。理由は「トラックは長距離利用が多いため、短距離を値下げしても実質的な値上げになり、多くのトラックが首都高の利用をやめて一般道に回り、沿道環境も悪化する」というものでした。

 今回の案では現状より長距離が値上げされるわけですから、当然大反対かと思いきや、いまのところ静かです。もちろん今後、協会がどう動くかわかりませんが、実はこの案では、大型車(車両総重量8~25t)は有利なのです。

 新料金案の導入に際して、首都高の料金車種区分を現在の2車種(普通車、大型車)から、NEXCOと同様の5車種(軽自動車等、普通車、中型車、大型車、特大車)に変更しなければなりません。

 首都高では現在、大型車と特大車の料金は普通車の2倍ですが、5車種区分へ変更されると、大型車は1.65倍に下がります。

 おかげで大型車は、短距離なら最大約50%値下げになり、長距離でも値上げ幅は最大で約15%(普通車は最大約40%)にとどまります。大型車の短距離利用は少ないので、実質的にはほぼ据え置きというところでしょうか。

Large 150913 syutoko 03
ETCでは距離別料金、現金では一律料金の首都高(2015年7月、下山光晴撮影)。

 さて問題は、現金利用の場合です。現在、普通車は一律930円ですが、これが1300円になってしまうはずです。

 国交省は2015年8月、「現金車は料金収受コストが高い」というデータを出して値上げを示唆しましたが、一律40%の値上げは強烈です。

 実は今回の国交省案には、現金利用についての記述がありません。この部分が今後、ひとつの焦点にはなるでしょう。

【了】

Writer: 清水草一(首都高研究家)

1962年東京生まれ。慶大法卒。編集者を経てフリーライター。『そのフェラーリください!!』をはじめとするお笑いフェラーリ文学のほか、『首都高はなぜ渋滞するのか!?』などの著作で、首都高研究家/交通ジャーナリストとして活動中。

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

12件のコメント

  1. また国交省の天下り役人が潤うね。
    無料化の話を抜きにしてはいけない。
    たとえ料金を取るにしても利益は国庫に返却して赤字国債の償還に当てるべきでしょ。

  2. 無責任に「こうあるべきだった」とか言わないでほしい。
    千葉県から都内に出るのに、昨年、今年で何%値上がりすることになるのか?
    しかも建前となっている渋滞はそのままである。
    これからは市川でも混むようになるだろう。
    財源を確保するなら、むしろ別ルートを開発するくらいでないとどうしようもないはず。
    結局、決定権のない弱者いじめの交通政策なだけだ。
    とても「べき」な話ではない。

  3. 京葉道路なんて生活道路として無料化前提だったから安かったのに、それを根本から覆す料金体系にしてどうするのか。建設時からの経緯を無視しすぎている。

  4. 千葉県切り捨て

  5. ふざけんな大黒ふ頭から三郷まで週5で使ってる俺はどうなるんだ
    今だってかなりの負担なのに怒

  6. 圏央道料金の値下げが来年4月から開始とありますが、なぜすぐにできないのでしょうか?色々言い訳があると思いますが、本気でやる気なら12月からでもできない訳がないでしょう?欲張りもほどほどにしてほしい。

  7. 他の先進国で出来て、日本で出来ないのかな?高速利用料の無料化・もしくは安価な料金設定。
    今まで930円が1300円よ、税金をこんな率で上げないでしょ?その上、メチャ割高の自動車関連の税金。クルマ利用者をこれ以上イジメると、誰も乗らなくなり、買わなくなり、日本の産業はオシマイよ、金の無い若者達みてごらん。

  8. こうあるべきと言うのは、バイクも含めて本当にそうおもってますか?この方の意見は偏っているように思えます。

  9. こうあるべき!…に違和感ある。全ては圏央道や外環道を通過したらみたいな机上空論に近い話し。渋滞緩和と言うのは大義名分。同じ料金なら、何もガソリン使って疲れる遠回りするルートは自分なら選ばない。首都高公団はETCを使ってもマイレージが貯まる訳でも無いのに、大幅に値上げするのは大反対!

  10. 値段を統一する際に、一番高い料金に合わせるのがあなたの理想ですか。
    首都高研究家を名乗る資格は無いです。

  11. 「渋滞緩和」という言葉をうまく利用された感じですね。首都高の通行料を上げるのではなく、圏央道の通行料を下げるべきでしょう。
    私たちドライバー業界では「圏央道は高いからね」というのが合言葉のように聞かれます。
    とは言え、「首都高は安いからね」という言葉には決して繋がりません。
    山手トンネルが全線開通した時も「渋滞が解消した」と誇らしげでしたが、私が週6通っていたルート内では
    開通後に渋滞が発生するようになり、ルートを変更せざるを得なくなりました。
    料金が上がっても渋滞が解消されなくても、我慢しておとなしく通行料を払って乗っている日本人の性格に
    つけこまれてる感じがイヤです。

  12. フェラーリに車検が通らないような爆音マフラーを着けて、夜な夜な高速道路を爆走していた非常識なライターに、「高速料金はこうあるべきだった」などと語られたくありませんね。
    交通ルールも守れない人が、評論家を名乗って恥ずかしくないのか疑問です。