JR西日本のホームで「自撮り棒」を全面禁止

JR西日本は9月19日(土)から、管内のすべての駅ホームで「自撮り棒」の使用を禁止すると発表しました。

列車への接触や感電の危険防止から

 JR西日本は、2015年9月19日(土)から、管内のすべての駅ホームでいわゆる「自撮り棒(セルフィースティック)」の使用を禁止すると発表しました。

150917 jrwjidori 01
「自撮り棒(セルフィースティック)」(左)と啓発ポスター(右)(画像提供:JR西日本)。

 JR西日本によると、「自撮り棒を伸ばして使用すると、周りのお客様のご迷惑になるだけでなく、列車との接触や感電の危険もあるため、一律禁止とさせていただく」とのことです。

 また、そのほかの長尺のもの(釣り竿、なぎなた、スキー板、弓、録音機材など)を高く掲げる行為についても、同様に危険なことから合わせて禁止されます。

 今後JR西日本では、駅構内でのポスター掲出や、駅・車内のディスプレイでの動画放映、駅での注意喚起放送、同社ホームページでの告知などを行っていく予定です。

【了】

この記事の写真一覧

Writer: 末吉史樹

小学校の校庭横をブルートレインが走り、上空をF4「ファントム」が飛ぶ環境で育つ。旅とグルメを愛し、各地の温泉やおいしい食べ物には目がない。

最新記事

コメント