柳川観光列車「水都」、10月4日に運行開始 記念乗車券も 西鉄

西日本鉄道が10月4日から、柳川観光列車「水都」の運行を開始。記念乗車券も発売されます。

車体に「柳川の四季」を伝統色で表現

 西日本鉄道が2015年10月4日(日)から、柳川観光列車「水都-すいと-」の運行を開始します。当日、西鉄福岡(天神)駅で出発式が行われる予定で、柳川市マスコットキャラクターの「こっぽりー」、交通系ICカード「nimoca」のキャラクター「フェレット」も応援に駆けつけるとのこと。

「水都」は西鉄福岡(天神)~大牟田間を、平日は3往復、土休日は6往復します。特急列車ですが、特別料金や事前予約は不要です。

150926 suito 01
柳川観光列車「水都」の外観イメージ(画像提供:西日本鉄道)。

「水都」の外装は、「柳川の四季」をテーマに日本の伝統色を使い、各車両で異なるデザインを採用。車内には、柳川の観光パンフレットや物産品を展示するディスプレイキャビネットや、観光客や子どもが楽しめる乗車記念スタンプが設置されます。

 また西鉄は10月4日(日)から、「水都」の運行開始記念乗車券を1000セット限定、1700円で発売します。1枚あたり長さが324mmもあるのが特徴で、その裏面には「水都」の車両を横から編成表風に描写。各車両で異なるデザインがよく分かるようになっています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント