お医者さん「TOQi」も登場 競争率3.7倍「東急電車まつり」実施

9月27日、「2015東急電車まつりin長津田」が開催されました。東急のお医者さん「TOQi」も登場し、高い注目を集めています。

定員の3.7倍が応募

 東急電鉄は2015年9月27日(日)、同社の長津田車両工場と、隣接する東急テクノシステム長津田工場(いずれも神奈川県横浜市)を会場として、「2015東急電車まつりin長津田」を開催しました。

 このイベントは2013年から始まり、今年で3回目。東急によると、今回はインターネット上で5000人限定として事前募集を行ったところ、定員の約3.7倍となる1万8500人の応募があったそうです。

150927 tokyunagatsuta 01
電車の重さを体感する企画。約30トンの電車1両を、小学生の子どもたちが力を合わせ引っ張る(2015年9月27日、末吉史樹撮影)。

 会場の長津田工場は東急で唯一、車両を分解して精密な法定点検を行う工場であり、いわば安全を担う最前線の場所。今回のイベントも「東急線の安全に対する取り組みを分かりやすく知っていただく」(東急)という趣旨で行われています。

 そのため、例えば「電車と綱引き」という、子どもたちが車両の重さを実際に感じられるコーナーなど、大人から子どもまで誰もが体験を通じて親しみながら理解できる企画が多く見られました。

 また、車両の点検整備現場の紹介に加えて、普段はほとんど見る機会のない線路の安全維持に関する作業体験や、特殊な作業車両の展示公開などが多いのも特徴でした。

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント