黒部峡谷鉄道のトロッコ列車撮影を堪能 日本旅行がツアー発売

日本旅行が「黒部峡谷鉄道たっぷり撮影&ちてつ電車フェスティバル2015 訪問の旅」を発売中です。トロッコ列車の撮影や車庫見学などができます。

オリジナル撮影地ガイドも配布

 日本旅行が2015年10月13日(火)、「鉄軌道王国 魅力体験とやま」モニターツアー第2弾として「黒部峡谷鉄道たっぷり撮影&ちてつ電車フェスティバル2015 訪問の旅」の発売を開始しました。

 富山県の黒部川に沿って峡谷を走る、黒部峡谷鉄道のトロッコ列車。車窓の迫力と景色の素晴らしさで人気を集めていますが、平行する道路がないため、列車の撮影ができる場所は宇奈月駅周辺に限られています。

 このツアーでは、黒部峡谷鉄道の宇奈月車庫を見学すると共に、宇奈月駅周辺をゆっくりまわりながら、トロッコ列車をじっくり撮影することが可能。オリジナルの撮影地ガイドも配布されるとのことです。

 また、富山地方鉄道の稲荷町車庫で開催される「ちてつ電車フェスティバル2015」に参加、市内線電車の南富山車庫も見学する予定となっています。

151015 nihonryoko 01
黒部峡谷鉄道のトロッコ列車(写真提供:日本旅行)。

 日程は2015年11月7日(土)、富山地方鉄道・新黒部駅10時30分集合の1泊2日。募集は20人で、おとな1人1万5800円(1人部屋)。特典として、富山地方鉄道フリーきっぷ(2日間用)のほか、富山地方鉄道のお楽しみグッズがプレゼントされます。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント