「セカオワ」発車メロディに 京急・羽田空港国際線ターミナル駅

京急空港線・羽田空港国際線ターミナル駅の発車メロディが「SEKAI NO OWARI」の楽曲に変更されます。

どの曲かはセレモニーで発表

 京急電鉄が2015年10月21日(水)から、空港線・羽田空港国際線ターミナル駅の発車メロディを人気グループ「SEKAI NO OWARI」の楽曲に変更します。

 この発車メロディの変更は、同駅が今年で開業5周年を迎えることを記念したもの。「SEKAI NO OWARI」は結成当初、空港線沿線のライブハウスを拠点に活動しており「空港線にゆかりのあるアーティスト」(同社)といいます。

151015 keikyu 01
羽田空港国際線ターミナル駅の発車メロディが「SEKAI NO OWARI」の楽曲に(画像提供:京急電鉄)。

 発車メロディの変更当日となる10月21日には、駅開業5周年の記念セレモニーを開催。「SEKAI NO OWARI」からのメッセージビデオが放映され、採用楽曲が発表される予定です。

 また、同駅の「駅ナカゾーン」は、マツモトキヨシやラオックスの新規出店などでリニューアルされており、そのオープン記念イベントも行われます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 「発車メロディ」(列車発車時に流れる曲)と記述されていますが、正しくは「接近メロディ」(列車到着時に流れる曲)です。