“6代目おけいはん”は京都府出身の18歳女子大生 京阪電鉄

「Web試験」などを通じ、京阪電鉄の“6代目おけいはん”が誕生しました。

6代目の苗字になった駅は?

 2015年11月5日(木)、京阪電鉄は“6代目おけいはん”を林 真帆さんに決定したと発表しました。

「おけいはん」は京阪電鉄、京阪グループのイメージキャラクターです。6代目の林さんは京都府出身の18歳で、現在は大学生とのこと。趣味特技はダンス、書道といいます。

151105 okeihan 01
“6代目おけいはん”に選ばれた京都府出身の大学生、林 真帆さん(写真出典:京阪電鉄)。

 今回の“6代目おけいはん”は、前回に引き続き一般から募集されました。京阪に関する知識を問う「Web試験」や面接選考などから、「『明るさ』と『元気さ』に加え、『素直さ』や『世代を超えて愛される好感度』という歴代おけいはんのDNAを引き継ぐにもっともふさわしい」(京阪)と評価され、林さんが選ばれたといいます。

 また歴代の「おけいはん」は、苗字が京阪の駅名に関係する“役名”を持っており、初代は「淀屋けい子」、2代目は「京橋けい子」、3代目は「森小路けい子」、4代目は「楠葉けい子」、5代目は「中之島けい子」でした。そして今回誕生した6代目は、「出町柳けい子」です。

「京阪線の京都方の終端駅かつ、洛北方面への観光の玄関口でもある出町柳をPRしていきたいという思いから、名字となる駅名に『出町柳』を選びました」(京阪電鉄)

 11月6日(金)から、テレビCM「新おけいはん 決定」篇が関西地区で放映される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント