京阪特急プレミアムカー(仮称)、2017年導入へ 座席指定でコンセントも

京阪特急に有料の座席指定車が導入されます。高い快適性、確実に座れることがポイントです。

アテンダントも乗務

 京阪電鉄は2015年9月30日(水)、京都と大阪を結ぶ「京阪特急」へ、2017年を目指して特別車両「京阪特急プレミアムカー(仮称)」を導入すると発表しました。

「京阪特急」に使用される8000系電車の6号車を「プレミアムカー(仮)」へ改造。新開発のリクライニングシートを、ゆったりした2人掛け+1人掛けで設置します。大型テーブル、電源コンセントの設置、乗客への案内を行う専属のアテンダントの乗務も予定しているとのこと。

「京阪特急プレミアムカー(仮称)」の車内イメージ(画像出典:京阪電鉄)。

 そうした快適性の高い車内と合わせ、座席指定車として使用するのもポイントです。混雑時でも途中からの乗車でも、予約した席に必ず座ることができます。

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. いるんか?京阪に
    京阪はどこへ向かってるのかな?