【今日は何の日?】AB線を引き受け野岩鉄道が設立される

11月20日、AB線を引き受け野岩鉄道が設立されました。

 1981(昭和56)年の11月20日。現在、新藤原駅(栃木県日光市)と会津高原尾瀬口駅(福島県南会津町)を結んでいる野岩鉄道が設立されました。

 かつて国鉄日光線の今市駅と、会津線の会津滝ノ原駅(現・会津高原尾瀬口駅)を結ぶ「野岩線」計画が存在し、建設が進められましたが、国鉄が赤字問題で揺れるなか、黒字が見込めない“AB線”として工事がストップしてしまいます。

 しかしそのとき、すでに野岩線の着工率は50%以上。これを引き受けて開通させるため、地元自治体などにより設立された第三セクター鉄道が野岩鉄道です。

151120 yagan 01
野岩鉄道は新藤原駅で東武鉄道と、会津高原尾瀬口駅で会津鉄道と接続。直通運転を行う(2010年11月、恵 知仁撮影)。

 ちなみに、「野岩」の由来は旧国名です。現在の栃木県にあたる下野国と、福島県会津地方などを含む岩代国を結ぶ路線であることから、この名になりました。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント