山陽新幹線の車両基地をフルHDで 『鉄道基地 新幹線 博多総合車両所』発売

山陽新幹線の博多総合車両所をフルHDで鑑賞できる映像作品が発売されます。

岡山・広島の両支所も収録

 山陽新幹線で唯一の総合的な車両基地、JR西日本の博多総合車両所(福岡県那珂川町)。その所内の様子を、フルハイビジョンで鑑賞できる映像作品『鉄道基地 新幹線 博多総合車両所』が2015年12月5日(土)、ビコムから発売されます。

151130 vicom 011
『鉄道基地 新幹線 博多総合車両所』はブルーレイとDVDで発売(画像出典:ビコム)。

 収録内容は各種の検査風景や、構内を走行する様々な新幹線車両など。リフティングジャッキによる車体の昇降、車両が洗浄装置を通過するシーン、車両の屋根上や床下の様子も見ることができます。移動する新幹線の運転室や客室内から車両基地を展望する様子も収められました。

 また岡山支所・広島支所への車両回送時に運転室から展望した映像も収録。両支所の貴重な過去映像や、車両が構内を移動する様子も見られるとのこと。

 なお特典映像(ブルーレイ版のみ)では、博多総合車両所の1日の様子を定点カメラによる「タイムラプス」で紹介。「タイムラプス」とは、長時間撮影した映像を高速再生し、時間経過を縮めたものです。

『鉄道基地 新幹線 博多総合車両所』の本体価格は、ブルーレイが4000円で、DVDは3500円。本編81分、特典(ブルーレイ版のみ)9分となっています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント