【今日は何の日?】最南端の「みどりの窓口」設置駅が開業

12月19日、「みどりの窓口」が設けられている最南端の駅が開業しました。

 1934(昭和9)年の12月19日。JRの指定席券などを発売する「みどりの窓口」を持つ、日本で最南端にある駅が開業しました。鹿児島中央駅と枕崎駅(鹿児島県枕崎市)を結ぶ、JR九州・指宿枕崎線の指宿駅(同・指宿市)です。

 指宿駅はこの日、現在の指宿枕崎線が喜入駅(鹿児島市)から同駅まで延伸したことに伴い、設けられました。

 ただ「みどりの窓口」は1965(昭和40)年に登場しているため、指宿駅が開業した当時から、それが設けられていたわけではありません。

151219 ibusuki 01
日本最北端の駅と姉妹駅になっている、南国ムード漂う指宿駅(2011年5月、恵 知仁撮影)。

 ちなみに、「みどりの窓口」が設けられている日本最北端の駅は、全駅のなかで日本最北端にあり、指宿駅と姉妹駅提携を結んでいるJR北海道の稚内駅。しかし、JRで最南端の駅は指宿駅ではなく、その3駅隣の無人駅、西大山です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント