【今日は何の日?】河童の駅が開業

12月24日、河童の駅が開業しました。

 1928(昭和3)年の12月24日。「河童」で知られる駅が誕生しました。現在のJR九州・久大本線の田主丸駅(福岡県久留米市)です。鉄道省の久大線が久留米~筑後吉井間で開業したことによります。

151224 tanushimaru 01
顔の左側には手、右側には甲羅を背負った胴体があり、まるで河童が寝転んでいるような田主丸駅の駅舎(2011年5月、恵 知仁撮影)。

 このとき設けられた田主丸駅は、駅舎が河童の形をしているのが特徴です。付近に九州地方で最大の河川、筑後川が流れる田主丸周辺には「河童」の伝説があり、それに由来して1992(平成4)年に「河童駅舎」が建設されました。

 ちなみに、2階の“目”の奥は河童の資料館になっています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント