ロマンスカー、海老名と伊勢原に停車 来年3月改正で 小田急

小田急が来年3月に実施するダイヤ改正の内容を発表。「ロマンスカー」が、新たに海老名駅と伊勢原駅へ停車します。

新宿~海老名間の特急料金は570円

 小田急電鉄は2015年12月18日(金)、来年2016年3月26日(土)に実施するダイヤ改正の内容を発表しました(平日ダイヤは3月28日(月)の改正)。

 特急「ロマンスカー」の停車駅に、小田原線の海老名駅と伊勢原駅が加えられます。

 海老名駅へは平日に22本(下り11本、上り11本)、土曜・休日に25本(下り12本、上り13本)が停車。新宿~海老名間の特急料金は570円で、海老名~小田原(箱根湯本)間は510円です(いずれも大人)。

 伊勢原駅へは、同駅北口~大山ケーブル間を運行する神奈川中央交通のバスと接続を考慮し、すべての日で上下2本ずつが停車。新宿~伊勢原間の特急料金は620円で、伊勢原~小田原(箱根湯本)間は300円です(いずれも大人)。

151224 odakyu 01
小田急「ロマンスカー」車両のひとつ、2008年にデビューした60000形「MSE」(2012年2月、恵 知仁撮影)。

 海老名駅は小田急線と相鉄線、JR線の3路線が乗り入れ、神奈川県央地域のターミナル駅として機能。近年、圏央道の開通などにより開発が進んでいるエリアで、小田急による大規模開発も控えていることから、特急停車での利便性向上が図られます。

 また伊勢原駅は、古くから信仰を集める大山の最寄り駅で、今年10月には大山ケーブルカーへ新型車両も登場。『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』改訂第4版(フランス語)に「大山」が“一つ星”、「大山阿夫利神社からの眺望」が“二つ星”として掲載されるなど、国内外から観光客が訪れる人気スポットになっています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. 向ケ丘遊園は停車駅から外したほうがいいと思うけどね…。

  2. つんつんさんの意見は正にその通りだと僕もそう思います。

    特急停車駅=列車名で通じてる小田急ロマンスカーも、停車駅の再整理が必要な時期ではないかと…。個人的には「スーパーはこね」は不要で、原点回帰して「はこね」に戻した方が良いんじゃないかと…(「スーパー」が出来る前と同様、途中停車駅は小田原のみで)。

  3. メトロはこねだけでもよいので、代々木上原で乗降させて欲しい

  4. そもそも特急を停める程、ターミナルとは機能してないし。海老名は相鉄だけだし。あれでターミナルになるのか?疑問。
    向ヶ丘遊園・新百合ヶ丘は通過にしてくれ。
    メトロホームウェイなんか空気輸送だし。

    • 訂正します。
      今回のダイヤ改正は変ですよね。
      相武台前駅近くに20年以上住んでますが、相模大野停車ロマンスカー減便+江ノ島線急行廃止(南林間・長後住みに不便)ですね。
      海老名と伊勢原停車は1日数本+臨時ロマンスカーのみにしてほしいです。
      海老名はターミナルとは思えませんから。