電車やバスの運転士になりたい男の子、過去最高

第27回目の「大人になったらなりたいもの」アンケートで、「電車・バス・車の運転士」が男の子のランキングで過去最高位になりました。

新幹線・リニア効果?

 第一生命保険が2016年1月7日(木)、27回目になる「大人になったらなりたいもの」アンケートの結果を発表。「電車・バス・車の運転士」が男の子の4位に入り、1989(平成元)年に調査が開始されて以来、最高の順位なりました。

160108 driver 01
男の子からの人気が高いが、近年では女性の運転士も少なくない(2015年3月、恵 知仁撮影)。

 同社によると、男の子の「電車・バス・車の運転士」は2年連続で順位が上昇したとのこと。

「2015年3月に開業した“北陸新幹線”効果などもあり『電車・バス・車の運転士』が2年連続で順位を上げ、調査開始以来最高の4位となりました。最近はリニア新幹線の開通に向けた動きなどもあり、電車にまつわる話題の注目度が高まっています。身近な乗り物だからこそ、こうしたトレンドが捉えられ、子どもたちの間で人気が上昇傾向にあるようです」(第一生命保険)

 また、「電車・バス・車の運転士」になりたいという男の子は、年代別では小学中学年で最も多く、「サッカー選手」「野球選手」に次いで3位になっています。地域別では東日本で高く、「サッカー選手」「野球選手」「警察官・刑事」に次いで4位です。

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. バスだけは止めとけ。

  2. 未だにやっぱり運転手ってのはそれなりに人気があるんですね。
    私もその一人で、実際にバスの運転手になりました。
    しかし自分が子供だった40年くらい前とは時代が違いました。まぁ今から考えれば当然といえば当然ですが。
    子供の頃からの夢を実現できて喜びと希望を持って入社しましたが現実は…。
    あまりにも自分が持っていたイメージとギャップがありすぎて失望しました。