野田線で急行列車を運転開始 3月26日ダイヤ改正 東武

東武野田線で、3月26日(土)から急行列車の運転がスタート。大宮~春日部間が最短14分で結ばれます。

最大7分、所要時間を短縮

 東武鉄道は2016年2月9日(火)、野田線(東武アーバンパークライン)で3月26日(土)に実施するダイヤ改正の概要を発表しました。

 目玉は「急行列車の新設」です。大宮~春日部間で途中、岩槻にしか停車しません。これにより同区間の所要時間が最大7分短縮され、最速で14分になります。

 急行列車について、平日は9時~16時台に大宮方面行き、柏方面行きそれぞれ約30分間隔、1日合計で31本が運転されます。土休日は7~8時台に大宮行きを2本、9時~20時台に大宮方面行き、柏方面行きをそれぞれ約30分間隔で運転。1日合計で50本が走ります。

160210 tobu 01
野田線の急行列車に表示される行先のイメージ(画像出典:東武鉄道)。

 このほか野田線では列車の増発や最終列車の繰り下げが行われ、東武鉄道は「埼玉県随一の商業拠点であり、東北・上越・北陸および同日に新たに開業する北海道新幹線やJR各線への乗換駅である『大宮』への速達性を高め、お買い物やご旅行などでご利用になるお客さまの利便性をより一層高めるとともに、大規模分譲開発を進めている『ソライエ清水公園アーバンパークタウン』の最寄駅である清水公園など、沿線各駅へのお帰りの列車がますます便利になります」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. 春日部~柏~船橋間も急行運転を・・・・
    この区間を普通で乗り通すとかなり疲れる。
    単線区間が一部残っているため、現状では難しいかもしれないが早期の実現を・・・・

  2. ラッシュも急行運行してもらいたいね

  3. 岩槻駅は、橋上駅舎化とそれに伴う2面4線化工事が行われる。
    野田市駅も2面4線になる予定で、春日部駅を3面6線の野田線を中央のホームにする事で退避や伊勢崎線の利便性も向上する。

    野田市駅と岩槻駅が2面4線になれば、大宮~柏間の急行運転が楽になるだろう。

    それと東武アーバンパークラインと言う英語表記はダサいから普通に東武野田線か、東武都市公園線、或はТоб Городи Парки Линий(ロシア語で東武都市公園線)に変えた方が良い。
    辺に英語を使うとかえってダサくて薄っぺらくなるからロシア語やペルシア語を使った方が良いと思います。

  4. 春日部以東の急行運転も望まれるところですね 単線区間の複線化が優先だと思われますがそれでも出来るところからやっていけば利便性の向上につながるのでは と思います そして今後 急行区間が延長された暁には緩急接続も行われることも期待したいです

  5. 東武鉄道ですか,かつての急行はついこの前までのJRみたいに特別料金が必要のタイプだったそうで今は乗車券だけで乗れるドンコウタイプみたいですよね.そこで東武鉄道に忠告!ドンコウタイプにもトイレ付きの車両が導入されるといいと思いますがね.........