横浜シーサイドライン、車両基地を一般公開 しいたけ狩りも

横浜シーサイドラインが、2016年4月に車両基地の一般公開イベントを実施。車両の展示、車内放送体験からしいたけ狩り、ライブ、カブトムシの幼虫まで、鉄道ファン以外も楽しめる盛りだくさんの内容といいます。

車内放送体験から忘れ物傘の大放出市、ライブまで

 横浜シーサイドラインは2016年3月2日(水)、「第5回 シーサイドラインフェスタ2016」を4月2日(土)に開催すると発表しました。

160308 yokohama 01
昨年は約6000人が集まったという「シーサイドラインフェスタ」(画像出典:横浜シーサイドライン)。

 会場は並木中央駅を下車してすぐの、横浜シーサイドライン車両基地(横浜市金沢区)。車両の展示、ドア開閉・車内放送の体験などのほか、初の試みとして作業車両への乗車、「しいたけ狩り」を実施するとのこと。「忘れ物傘大放出市」や地元特産品販売、「コストコ1日特別ご招待引換券」「花の苗」「カブトムシ幼虫」といったプレゼントも行われ、「鉄道ファン以外でも1日楽しめる」(横浜シーサイドライン)といいます。

 このほか、昨年誕生した「シーサイドラインプロモーションガール」の続投記念ライブなどが実施され、盛りだくさんの内容になっているとのこと。10時から15時までの開催で、入場は無料です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント