小田急「ロマンスカー」海老名・伊勢原へ新たに停車、記念入場券を発売

特急「ロマンスカー」の停車駅が増えることを記念し、その車両が印刷された記念入場券が限定販売されます。

2種類の「ロマンスカー」を印刷

 小田急電鉄は2016年3月8日(火)、「小田急ロマンスカー 海老名駅・伊勢原駅 停車記念入場券セット」を3月19日(土)から発売することを発表しました。

 3月26日(土)に実施するダイヤ改正で、新宿駅と小田原・箱根湯本駅方面を結ぶ特急「ロマンスカー」の停車駅に、海老名駅と伊勢原駅が加わることを記念したものです。

160314 romancecar 01
「ロマンスカー」が新たに海老名駅と伊勢原駅に停車することを記念し、発売される入場券(画像出典:小田急電鉄)。

 記念入場券は「D型硬券」と呼ばれる少し横に長い厚紙のきっぷで、海老名駅は白い車体の50000形電車「VSE」、伊勢原駅は青い車体の60000形電車「MSE」の写真が券面に印刷されています。

 セット内容はこの入場券各1枚とオリジナル台紙で、値段は260円(税込)。海老名駅で2000セット、伊勢原駅で1000セットが用意され、3月19日(土)の朝6時30分から販売されます(1人5セットまで)。

 なお、入場券は刻印されている番号順ではなく、ランダムに販売されるため、“一番乗り”でも「0001」番を買えない場合があるそうです。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント