『JTB時刻表』4月号に系統図ポスターと電子書籍クーポン 時刻表グッズ発売も

2016年3月26日のダイヤ改正を特集する『JTB時刻表』4月号が、同誌初というダブル付録を掲載。時刻表を印刷したマウスパッドなど、グッズも発売されました。

クーポン券だけ購入できるセット商品も

 JTBは2016年3月17日(木)、『JTB時刻表』4月号の詳細とそのグッズについて発表しました。

160319 jtb 01
『JTB時刻表』2016年4月号付録のひとつ「ひとめでわかるダイヤ改正 2016年 最新特急運行系統図ポスター」(画像出典:JTB)。

 3月19日(土)発売の『JTB時刻表』4月号は、JRグループが3月26日(土)に改正するダイヤを収録しているほか、巻頭で北海道新幹線を特集。青函連絡の歴史や新幹線の技術、函館の盛り上がりなどについて取り上げています。

 また、同誌では初という“ダブル付録”も掲載。新幹線や特急車両の写真がずらりと並んだ「ひとめでわかるダイヤ改正 2016年 最新特急運行系統図ポスター」と、ダイヤ改正日(3月26日)にちなんだ電子書籍のクーポン券(326円分)が付きます。

 クーポン券はJTBパブリッシングが運営する電子書籍サイト「たびのたね」で利用でき、この付録にあわせて326円(税込)で購入できるセット商品も多く揃えるとのこと。

 このほか、鉄道グッズを製造・販売する「赤い電車」とコラボレーションした『JTB時刻表』グッズを3月17日(木)から発売。青函トンネル開業時(1988年)の時刻表をプリントしたマウスパッドや、時刻表の表紙をデザインしたキーホルダーなどが用意されます。

 JTBはこれらグッズについて、「長い歴史の中で育まれてきた『JTB時刻表』を感じていただけるようなラインナップで、今後も順次アイテムを増やしていく予定」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント