わたせ・手塚イラストのラッピング列車、愛称は「爽風」「宝夢」 阪急

阪急電鉄が運行している、わたせせいぞうさんや手塚治虫さんのイラストをあしらったラッピング列車の愛称が決定しました。

スタンプラリーも実施

 阪急電鉄は2016年3月23日(水)、神戸線と宝塚線で2015年11月から運行しているラッピング列車の愛称を発表しました。

神戸線と宝塚線を走るラッピング列車「爽風」「宝夢」のヘッドマークと車両のイメージ(画像出典:阪急電鉄)。

 わたせせいぞうさんの描き下ろしイラストをあしらった神戸線のラッピング列車が「爽風(kaze)」、手塚治虫さんのイラストをあしらった宝塚線のラッピング列車が「宝夢(YUME)」です。どちらも一般の応募作品から選ばれました。

 ラッピング列車は、新たに愛称を配したデザインを車体側面に施し、そのヘッドマークを掲示して3月27日(日)から神戸線や宝塚線を走ります。「爽風」は、4月と5月に臨時運行される高速神戸~嵐山間の「快速特急」にも使用される予定です。

 また、阪急電鉄では愛称決定にあわせて、ラッピング列車に描かれた観光スポットを巡るスタンプラリーを実施。わたせせいぞうさんのサイン入りカレンダーや、手塚治虫さんの漫画本セットなどが景品として用意されます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント