ふるさと納税で名古屋市バス・地下鉄を支援 返礼品も

名古屋市が、使い道をバス・地下鉄に限定した寄附金を受け付けています。返礼品が用意されており、「ふるさと納税制度」の適用も受けられます。

寄附金額に応じて返礼品

 名古屋市は、2016年4月1日(金)から「名古屋市寄附金モデルメニュー」のひとつとして「なごや市バス・地下鉄応援寄附金」をインターネットや金融機関を通じて募っています。

「名古屋市寄附金モデルメニュー」は、個人が名古屋市にお金を寄附する際に、その使い道を選べるもので、「なごや市バス・地下鉄応援寄附金」は、市バス停留所や地下鉄駅の施設整備などに充てられます。

160405 nagoyanouzei 01
「なごや市バス・地下鉄応援寄附金」として一定額を寄附すると受け取れる返礼品(画像出典:名古屋市)。

 寄附金の額によってオリジナルの返礼品が用意されており、3万円の場合、ピンバッジと市営地下鉄の車両や交通局の研修所などを取り上げたDVDが受け取れます。1万円だとピンバッジとパスケース「タッチアンドゴー」のセットです。

 なお、この寄附金は、「ふるさと納税制度」の適用を受けられるため、寄附金額の2000円(適用下限額)を超える部分は住民税の控除などが受けられます(確定申告や「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の申請が必要など条件あり)。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント