九州新幹線、全線で運転再開へ 4月27日14時台から

九州新幹線の熊本~新水俣間が4月27日14時台に復旧する見込みです。これにより博多~鹿児島中央間の全線で運転が再開されます。

走行試験が順調に終了すれば14時台から

 国土交通省は2016年4月26日(火)、運転を見合わせていた九州新幹線の熊本~新水俣間について、4月27日(水)9時頃から開始する走行試験が順調に終了すれば、14時台から運転を再開する予定であることを明らかにしました。これにより九州新幹線は、全線にわたり運転が再開されます。

主に「つばめ」として九州新幹線を走る800系電車(2011年5月、恵 知仁撮影)。

 九州新幹線は、4月14日(木)から続く熊本地震によって全線で運転を見合わせていましたが、4月20日(水)に新水俣~鹿児島中央間で、4月23日(土)に博多~熊本間で運転を再開。熊本~新水俣間が最後の不通区間として残っていました。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. えっ? 復旧早過ぎ(?_?;

    >少なくとも防音壁の落下が50カ所、高架橋の亀裂が25カ所、ホームを支えるコンクリート柱の破損が約20カ所みつかり、17日時点でいまだに被害の全容を把握していない。

    なんて記事を朝日新聞で読んだんだけど・・
    地域の復興のためには是非とも交通機関の早期復旧はして欲しいけど、見切り発車じゃないよね?

  2. 本当に開通して良かっです😆🎵🎵負けるなぁーつばめ、サクラ🌸みずほ