東北の719系電車、順次廃車へ 4両固定の新車は今秋以降導入 JR東日本

東北地方を走る719系電車が、新車両の導入に伴い順次廃車になることが明らかに。新車両は4両固定編成のE721系1000番台で、2016年11月ごろ以降に導入される予定です。

4両固定編成で定員増

 JR東日本・仙台支社は2016年5月26日(木)、新車両の製造、導入に伴い、719系電車を順次廃車にしていくと発表しました。

 719系電車は1989(平成元)年に登場した普通列車用の車両で、現在は仙台周辺の東北本線などで使用されています。基本単位の2両編成を組み合わせて、4両や6両編成などで運転できるのが特徴です。

160526 jre719 01
順次廃車することが発表された719系電車(写真出典:JR東日本)。

 そしてJR東日本では、この719系電車に代わる新車両としてE721系1000番台を導入します。2007(平成19)年から製造されている既存のE721系0番台は、719系と同様、2両固定編成の電車としてこれまでに42編成(84両)が仙台支社エリアに導入されていますが、新登場のE721系1000番台は4両固定編成として新造されます。

160526 jre719 02
4両固定編成で新たに導入されるE721系1000番台のイメージ(写真出典:JR東日本)。

 4両固定編成のE721系1000番台は、同0番台の2編成を2本連結した場合と比べて、定員が540人から574人に増加。また、座席の座り心地が改善されるほか、車内照明はすべてLEDになります。車体の帯の色も、同0番台の赤色より明るい「さくら色」に変更されます。

 製造本数は19編成(76両)。導入時期は今年11月ごろから2017年3月の予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

13件のコメント

  1. 719系を改造する方が安いと思う。

  2. 719系よりも、まだ現役の115系や211系の方が古いのに、先に719系が廃車とは。。。

  3. 改造したら

  4. 東北の719系ってまだ新しいじゃないですか?長野・高崎地区には115系とか211系とかがまだ現役ではしってるんでしょ?JR西日本の我が広島地区のほうが227系を入れてもらって恵まれてるくらいなのに。
    首都圏にはすごいハイペースで新型車両を導入するし・・・。JR東日本ってどういう感覚してるんですかね。

    • 車輌寿命云々ではなく、新技術・新機能が登場したら代替、というスタンスを採っているようです。
      E231もそろそろ山手線を追われるようですしね。盛者必衰にしても此処までとは。

  5. 廃車して三セクに譲渡するんでしょう。解体するとは書いてないからね。

  6. これは60Hz改造してJR九州に譲渡するんでしょう。415系と同じだよ。JR各社は仲が良いよね。

  7. 実際にE721系1000番台に乗ってみましたが、中は「仙石東北ライン」と似ていて、ほとんど変わりがありませんでした…

  8. 解体始まってるよ

  9. 701系は?

  10. 50系の客車列車が、これに置き換わっていったのが、今となっては懐かしい。。

  11. 719系の下回りは、確か485の廃車発生品を流用しています。

  12. 確か、719系の下回りは、485系の廃車発生品を流用しています。