ホンダ、新型「NSX」を発表 来年2月発売、2370万円

2016年8月25日、ホンダがスポーツカー「NSX」の新型を発表しました。価格は2370万円。来年2月から発売が開始されます。

新型はアメリカで生産

 ホンダは2016年8月25日(木)、スポーツカー「NSX」の新型を発表し、購入の申し込み受付を開始しました。発売日は2017年2月27日(月)です。

「東京ビッグサイト」(東京都江東区)で開催された発表会では八郷隆弘 代表取締役社長があいさつ。「『NSX』は“チームホンダ”の力を具現化した夢の結晶でもある」と、新型に対する期待を述べました。

「NSX」は1990(平成2)年に初代が登場。今回はおよそ四半世紀ぶりに登場するフルモデルチェンジの2代目で、日本生まれの初代に対して、新型はアメリカで生産されます。

160825 nsx 01
およそ四半世紀ぶりに発売となるホンダのスポーツカー「NSX」新型(2016年8月25日、佐々木基博撮影)。

 ホンダによると、新型「NSX」は初代モデルが提案した、卓越した運動性能を持ちながら誰もが快適に操ることができる「人間中心のスーパースポーツ」というコンセプトを継承。軽量ボディに、新開発の直噴V型6気筒ツインターボエンジンをミッドシップレイアウトで配置し、走りと燃費性能を両立したという高効率、高出力の3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD(Super Handling-All Wheel Drive)」を搭載しています。国内における初年度の販売予定台数は100台。価格は2370万円(税込、リサイクル料金など別途)です。

 新型「NSX」の購入やメンテナンスは、全国のホンダ販売店から選ばれた、「NSX」のメンテナンスに必要な専用設備を備え、ホンダ認定のサービスエンジニア「NSX スペシャリスト」が在籍する店舗「NSX PERFORMANCE DEALER」でサポートされます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント