築地市場移転延期、どうなる環状2号線 東京五輪の重要な輸送路

築地市場の移転が延期され、市場跡地に敷設予定である環状2号線の計画に狂いが生じる可能性が大きくなりました。2020年の「東京オリンピック」において重要な輸送路のひとつになるこの環状2号線、移転延期でその道路は、そしてオリンピックはどうなってしまうのでしょうか。

築地市場移転延期、そこから狂う「ある計画」

 2016年8月31日(水)、東京都の小池百合子都知事は築地市場の豊洲移転について延期することを正式に表明しました。これに関連して、築地市場が移転後の跡地に通る予定で、現在敷設中である環状2号線の計画がどうなるのか、非常に気になります。

 たとえ築地市場移転が中止になっても、つまり現状維持なわけですから、当面の市場機能に問題は生じません。しかし環状2号線は2020年に開催される「東京オリンピック」において、重要な輸送路になる予定。これが間に合わないと大きな問題です。

160904 kanjyo2 01
2016年9月現在、神田佐久間町から汐留まで開通している環状2号線(画像出典:東京都建設局)。

 都心部の神田佐久間町から水道橋、四谷、新橋などを経由し、臨海副都心部の有明へと至る環状2号線は現在、神田佐久間町~汐留間と豊洲~有明間が開通済み。そしてオリンピック前に全線開通し、新橋と、晴海地区に予定されているオリンピック選手村や有明地区の競技会場とを結ぶBRT(バス高速輸送システム)が走る予定で、下記のようなスケジュールになっていました。

2016年11月:築地市場移転
2016年12月:築地市場跡地の地上に暫定道路が開通(片側1車線)
2019年内:BRT開業
2020年:オリンピック直前(数カ月前?)に環状2号線(一部地下・片側2車線)が本開通
2020年7~9月:「東京2020オリンピック・パラリンピック大会」開催

 現在、都心部と臨海副都心部を直結する一般道は、混雑の激しい晴海通り(都道304号線)のみ。環状2号線の開通はオリンピック運営をスムーズに行う上で重要です。しかし、築地市場の跡地を一部地下で通す予定のため、この区間は前述した市場の移転が完了しないと工事にかかれません。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

12件のコメント

  1. アホな。政治家の発言は信用してはならないというのが日本の常識なのに。

    ただでさえ、べつに五輪対応でもない交通網の構築が10年、20年と遅れるのが常識の日本国内でそんな悠長な考え出来る人間というほうが驚きだわ。

  2. てゆーかその五輪優先脳をなんとかしろ

  3. てゆーかその頭の悪い五輪優先脳をなんとかしろ

  4. 移転反対派な方々は、移転阻止が前提で、食の安全は単なる口実でしょうね。

    例えば、豊洲新市場のベンゼンが土壌汚染対策後は基準値以下なのに、都の調査がおかしいと信用しないのに、築地市場のアスベストについては都の発表を信じるダブルスタンダード。

    これだけでも、食の安全の前に、移転反対の結論が先と思われても仕方がない。

    他にも、築地市場は、老朽化もそうですし、物流の主流が鉄道時代の動線のままで、トラック物流の今は使いにくい事、そして、外気にさらされている事も問題です。
    実際に、築地市場に行けば、場内に入れないトラックが路駐していて三~四車線つぶしています。そして、そこにターレやフォークが来て路上で荷物の積み下ろしをしています。
    豊洲新市場は動線がトラック物流に最適化され、トラックの駐車場も十分に用意されています。

    場内に入れば、築地市場は、屋外で解放されているので、ネズミが走り回り、雨が降れば冷凍マグロが濡れて解けるし、排水溝から水が逆流します。風が吹けば埃が舞、発泡スチロールが転がり、夏場は氷を大量に使って冷やし続けなければいけません。よくまぁこれで食の安全を保ってきたなと、逆に関心する程です。

    豊洲新市場は、屋内型なので、築地の様な雨風の影響は受けないので、上記のような事はありません。
    場内は気温10度に保たれるので、ハエも飛ばないし、氷も沢山使う必要はなく、経済的。

    移転に反対な人こそ、移転阻止が叶った時の為にも、築地市場の問題点を知る必要があると思うのですが・・・

    まぁ、築地の問題点を知ってしまうと、豊洲新市場の方が良い事が判ってしまうので、耳をふさぎたくなるのでしょうね。

  5. 東京オリンピックで一儲けを企んだ奴には丁度良い。
    オリンピックも多大な利益が出るならまだしも
    赤字で終了が目に見えている。

    この赤字どうすんだ?

  6. 東京都がオリンピック誘致を決めた時から「そんな金があるのなら都内の耐震補強対策に廻せ。オリンピックで浮かれている場合じゃないだろ」と思っていた。チリかどこかで大地震があって都内に津波警報が発令されたのに東京マラソンを強行し指摘されたら逆切れした当時の知事の石原慎太郎が発起人となり、都議会議員・国会議員が迎合して今に至っている。それだけでも平和ボケの極みな上に、東日本大震災発生後には後付で「3.11復興のため」との厚顔無恥な振る舞いまで平然と行なった。誘致を決めた時点で既に呆けきっていたとしか言いようが無い。今日までの様々な騒動がそれを証明している。
    しかも、新市場予定地に関する新たな不正(隠蔽)工作が露見した。新規道路云々で浮かれている場合ではない事は更に明確。大規模自然災害の発生の懸念もある。
    いずれにせよ誘致決定から今日に至るまで、そして開催または中止になろうとも、掛かった費用の全てを石原慎太郎に一括で支払って頂きたい。本来ならば、都民を思うのならば、大規模自然災害対策に廻すべきお金なのだから。オリンピック如きに掛かるお金でどれだけの家屋の耐震補強・街そのものの減災対策などが実施出来た(出来る)事か。それらに対する危機感を懐かずに誘致を主張・懇願したスポーツ選手の罪も大きい。「今の日本ではオリンピックよりも優先すべき事があります。ですので誘致はしないでそのお金をそちらに廻して下さい」と言い切る選手が一人もいなかった事に今でも嫌悪感を覚える。

  7. いきなり記者会見で「盛り土をやったと言ったが嘘でした。建設費が何処へ消えたか調査中。」ときた。
    豊洲移転問題の正体の極々一部分がチラッと見えたね。

  8. >みんな日本でオリンピックやりたかったんじゃないんかね?

    みんなとか決めつけるなよ田舎者。

    それと、舛添や猪瀬は批判しても、なんでその前の仕事しなかった誰かさんは批判しないだかね。

  9. 築地は移転する必要がないと思う。
    寧ろ、東京都は湾岸地区に金を掛けるなら多摩地区の調布保谷線や京王線・西武線の連続立体交差化に金を掛けるべきだと思う。
    多摩地区を南北に通る道路が不足している事、調布保谷線と目白通りが交われば、中央道から東京外環道まで行ける事から環八の混雑緩和に役立てるから。

    正直、東京都は湾岸地区に無駄に整備した事例があるから、そんなところに金を掛けるなら多摩の南北道路に金を掛けた方が良い。

  10. 東京都知事は都民による直接選挙で選ばれています。都知事が何かやらかしたとしても、投票に行かなかった人や、その都知事に投票した人は、あまりキツいこと言えないですよ。(総理大臣は直接選挙ではない)
    清水さんは都民かと推測しますが、当然ほかの候補者に投票したのですよね?

  11. そもそも、この道路ってオリンピックに必要不可欠なものですか?
    虎ノ門に何があるんでしょうかね?

  12. 特に問題はないのでは。スケジュールの調整でどうにでもなる事です。週刊現代10月15&22日号に書かれていた。「豊洲移転中止」これからのシナリオに書かれていた四番目の「工程表」を実現させれば問題はありません。築地の改修工事の間だけメインの市場を豊洲に移転させれば、その間に築地敷地地下を通る環状二号線のトンネル工事もしっかりと出来るはずです。