通勤・通学時間最長は神奈川の1時間40分 埼玉・千葉続く 関東以外は奈良トップ

総務省統計局が、通勤、通学時間の47都道府県ランキングを発表しています。それによると神奈川県が全国で最長でした。

近畿地方では奈良県が「最長」に

 総務省統計局が2016年8月、2011年に行われた「社会生活基本調査」の結果を元とする「通勤・通学時間が長い!? ランキング」を公開しました。

「社会生活基本調査」は、国が行う統計調査のうち特に重要とされるもののひとつで、1976(昭和51)年から5年ごとに実施。今年2016年も行われます。

上野東京ラインで使用されるE231系電車(写真出典:photolibrary)。

 ランキングによると、1日あたりの通勤、通学時間の平均が全国で最も長いのは神奈川県で、1時間40分。2位は、埼玉県と千葉県が同じ時間で、1時間34分でした。

 4位は東京都で1時間30分、5位は近畿地方ではトップとなる奈良県で1時間28分です。6位以下は次のとおり。

・6位:兵庫県…1時間23分
・7位:大阪府…1時間18分
・8位:京都府…1時間16分
・9位:茨城県…1時間13分
・10位:愛知県…1時間12分
・11位:宮城県…1時間10分
・12位:滋賀県、広島県…1時間9分
・14位:栃木県、三重県、和歌山県、福岡県…1時間7分
・18位:岐阜県、岡山県…1時間6分
・20位:群馬県…1時間2分
・21位:富山県…1時間1分
・22位:山梨県、徳島県、長崎県…1時間0分
・25位:福島県、長野県、静岡県、佐賀県…59分
・29位:岩手県、鹿児島県…58分
・31位:北海道、青森県、秋田県、山口県、香川県、熊本県、沖縄県…57分
・38位:山形県、石川県…56分
・40位:新潟県、高知県…55分
・42位:鳥取県、愛媛県…54分
・44位:福井県、大分県…53分
・46位:島根県…52分
・47位:宮崎県…50分

 なお、全国平均は1時間14分でした。

この記事の写真一覧

1 2

関連記事

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. こういう記事では統計の前提条件をきちんと説明していただきたいです。本文記事を読むと、通勤時間=交通機関に乗っている時間、であって、前後の徒歩や待ち時間は含まれないかのようにも思われます。そもそも都道府県別になっていますが、これは居住地ということなのですよね。神奈川県に家があって東京都に通っている人は、神奈川県のデータに含まれるけれど東京都のデータには含まれないということで間違いないでしょうか。家が神奈川県だけれど東京都の駅から電車に乗って通う人(町田駅などに大勢います)も、神奈川県に集計されているのでしょうか。念の為ですが、内容が数値データをベースにした数字の話だけに、気になります。

  2. 駅徒歩0分?!

  3. 他の方が仰っているように「統計」データは集計方法やデータの切り取り方など前提条件によって様々に操作可能です。

    例えば、本文中平均と有りますが、中央値は何分なのか?
    回答者はどの様に選んだか等です。
    (バブル期に住宅を購入した世代なら遠距離が多く、単身者や都心回帰が進んだ世代などでは通勤距離は短縮されている可能性がございます)

    なので、一番記事としてやりやすく、性格を期するとしたら一次データへのリンクを最後に付ける事を提案します。

  4. いちいち難癖つけないと気が済まないんかね。内容的にもへーそーなんだ。程度でしょう。
    気持ちに余裕のない人が多いなあ

    • 同感。
      そんなに深く・正確に知りたきゃソースを当たれば良いのにね。公開されてるんだから。