小田急線6駅にホームドア新規設置 代々木八幡駅では「可動ステップ」も

【画像】小田急の展望席付き新型ロマンスカー

Large 161028 odakyuhomedoor 02
ホームドアの新規導入と同時期、2018年に小田急が導入する予定の新型特急車両「ロマンスカー」70000形(画像出典:岡部憲明アーキテクチャーネットワーク、小田急電鉄)。

この画像の記事を読む

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

6件のコメント

  1. 代々木八幡はどっちのホームに設置する気だ?
    現在の相対式ホームになのか、それとも改良後の島式ホームになのか…

    • そりゃ島式ホームでしょ……

  2. 下北沢地下三階ホームへの設置こそが急務という感がしないでもないが・・・?
    記事中の設置対象の中でも特に危険度が高いではないか。

  3. 小田急でホームドアを設置する際には特急電車が停車できないから、代々木上原・下北沢・経堂・登戸・鶴川・小田急相模原・中央林間・湘南台・栗平・愛甲石田・東海大学前あたりにしかホームドアを設置するしかない。
    特急電車がある私鉄はホームドアを設置しにくい欠点があるので、人身事故を減らすには鉄道を高架化する方が手早いと思う。
    なので特急通過駅で設置は容易だと思います。

    でも人身事故を減らすにはホームドア以外に鉄道の高架化も重要だと思います。
    高架化で人身事故が減った事例は多いですから。

    • MSEはホームドア対応しているとの噂も聞くが、実際はどうなんだろうか?

    • 残念ながら、MSEでもすべてのドアが対応できているわけではない。
      愛甲石田で昇降バー式ホーム柵の実証実験を行うのも、特急停車駅へ導入したいと考えているからこその意図があるのだろう。