全列車にヘッドマーク 今里筋線が開業10周年でイベント続々 大阪市交通局

地下鉄今里筋線が2016年12月24日に開業10周年を迎えます。これを記念し大阪市交通局がさまざまな企画を開催中。ヘッドマーク掲出なども行われます。

全11駅でスタンプラリーや工事写真展示

 大阪市交通局は2016年12月24日(土)に地下鉄今里筋線が開業10周年を迎えることを記念し、各種イベントを実施しています。

 今里筋線全11駅では駅長室にスタンプを設置。専用台紙にすべてのスタンプを集めた人には、ゴール駅の清水駅(大阪市旭区)で「今里筋線10周年記念特製クリアファイル」がプレゼントされます。期間は12月25日(日)までです。

 同じく12月25日(日)まで、今里筋線各駅の構内では、建設当時の工事写真や今里筋線と“同い年”である10歳の子が描いた絵が展示されます。

161213 osakaimazatosujisen 01
今里筋線の全列車に取り付けられる開業10周年記念ヘッドマークのイメージ(画像出典:大阪市交通局)。

 12月24日(土)午前10時30分~13時30分には、今里駅(大阪市東成区)で、小学生以下を対象に今里筋線車両を使用した扉の開閉操作や車内放送を体験できる無料イベントを実施。制服も用意され、運転台での記念撮影も可能です。

 12月中旬からは、今里筋線の全列車に開業10周年記念ヘッドマークが掲出されます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント