「干支ヘッドマーク電車」新年に運行 1編成限定 新京成電鉄

新京成電鉄が「干支ヘッドマーク電車」を2017年1月に運行します。

今回で9年目

 新京成電鉄は2016年12月22日(木)、毎年恒例の「干支ヘッドマーク電車」を2017年の年明けにも運行すると発表しました。

161222 shinkeiseieto 01
干支ヘッドマークのイメージ。ラフに描いた羽のなかに「2017」の文字が隠れている(画像出典:新京成電鉄)。

 運行期間は2017年1月1日(日・祝)から1月15日(日)まで。運行区間は松戸~京成津田沼間です(日中、京成千葉線千葉中央駅まで直通運転あり)。ヘッドマークは8800形電車1編成に掲出されます。

「干支ヘッドマーク電車」は利用客への新年の挨拶を目的として運行されており、今回で9年目。ヘッドマークのイラストは平成29年の干支、酉(鶏)を版画調に描いたものです。

 新京成電鉄は「この電車に乗った、見かけたお客さまは、新年早々幸先が良いと感じていただければ」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント