およそ半額 「直虎」ゆかりの地めぐる格安きっぷ発売 遠鉄などが1日乗り放題

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主人公、井伊直虎ゆかりの地である浜松。ここを走る遠州鉄道、遠鉄バス、天竜浜名湖鉄道が乗り放題になる特典付き1日乗車券が発売中です。

通常よりも2040円お得 特典も多数

 遠州鉄道と天竜浜名湖鉄道(いずれも静岡県浜松市)は2017年1月10日(火)、両社の鉄道とバスが1日乗り放題になる「いいね!直虎1Dayパス」を発売しました。

170111 entetsunaotora 01
遠州鉄道はJR浜松駅に近い新浜松駅と、天竜浜名湖鉄道と接続する西鹿島駅のあいだを結ぶ(写真出典:photolibrary)。

 浜松は、1月8日(日)から放送が開始されたNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主人公、井伊直虎ゆかりの地。1月15日(日)には、天竜浜名湖鉄道の気賀駅付近に「大河ドラマ館」もオープンします。これにあわせ、公共交通を利用して浜松を訪れる観光客に便宜を図るべく、以下の券がセットになった「いいね!直虎1Dayパス」が販売されています。

・遠州鉄道、天竜浜名湖鉄道、遠鉄バス(空港バス、高速バス除く)の1日フリー乗車券
・直虎の墓がある「龍潭寺」拝観券
・「大河ドラマ館」入場券
・沿線の各種施設優待券
・遠鉄百貨店「お買い物クーポン」

 価格は税込み2300円。子供用はありません。遠州鉄道と天竜浜名湖鉄道によると「通常4340円(税込)のところ、47%OFFで2040円お得」といいます。発売箇所は遠州鉄道および天竜浜名湖鉄道の有人駅、遠鉄バスの各窓口。有効期間は1月15日(日)から2018年1月14日(日)のうち1日で、発売も2018年1月14日(日)までです。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント