N700系新幹線の「鼻」を開ける方法

先頭部分にあるふたつの「オオイ」

「前頭オオイ」を外しただけでは、まだ連結器は奥のほうにある状態です。

Large 170115 n700 02
外れた「前頭オオイ」(2016年11月、恵 知仁撮影)

 N700系の「鼻」はふたつの部品から構成されており、さらに「中間オオイ」を外す必要があります。

Large 170115 n700 03
続いて「中間オオイ」を外す(2016年11月、恵 知仁撮影)

 ふたりで協力しながらボルトを緩め、「中間オオイ」を外します。

Large 170115 n700 04
外れたふたつの「オオイ」(2016年11月、恵 知仁撮影)

「前頭オオイ」「中間オオイ」を外しても、作業は終わりません。

テーマ特集「【新幹線特集】最新の新幹線事情から運賃・料金、ネット予約、快適移動の乗車術まで徹底紹介」へ

最新記事

鉄道運行情報(外部サイト)

  • 「最新の運行情報はありません」

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

2件のコメント

  1. JR東のこまちやつばさ等と違って連結・分割をしないJR東海とは、格段の差があるものなんですね。
    連結・分離は大体自動で、走りながらしていますね。

  2. こんなに手間が掛かるんか
    使わないんだからまあ良いんだろうけど、ボルトが固着して外せないとか、男性乗務員が負傷して女性乗務員だけでは力が足りないとか、そういうの無いようにお願いします
    少し前の記事で、車掌の人数を減らすという話もあったし、救援車が来るまで人手不足で対処できないとか無しにして下さいね