「マイバッハ」を冠すカブリオレ 国内4台、4420万円で受注開始 メルセデス・ベンツ

メルセデス・ベンツ日本は「メルセデス・マイバッハ S 650 カブリオレ」の受注を、2017年1月16日より開始しました。国内4台限定で4420万円(税込)、スワロフスキークリスタルを埋め込んだヘッドライトなど、実に「高級車」です。

「マイバッハ」を冠した特別限定車

 メルセデス・ベンツ日本(東京都港区)は2017年1月16日(月)、「メルセデス・マイバッハ S 650 カブリオレ」の受注を開始しました。全世界300台、日本国内向けには4台の限定生産モデルで、価格は4420万円(税込)です。締切は同年1月31日(火)。

170116 maybach 01
「メルセデス・マイバッハ S 650 カブリオレ」の外観。足元には専用の20インチ鍛造アルミイール(写真出典:メルセデス・ベンツ)。

●「メルセデス・マイバッハ S 650 カブリオレ」のポイント
・2015年のロサンゼルスモータショーで世界初公開。
・ベースモデルは4シーターオープンのメルセデスAMG「S65 カブリオレ」
・ルーフはソフトトップで3層構造。閉じると「クーペのような静粛性の高い室内空間を作り出します」(メルセデス・ベンツ)。時速50km以下であれば、走行中でも約20秒で開閉可能。
・ヘッドライトに片側47個のスワロフスキークリスタルを埋め込む。ウィンカーには30個のクリスタル、車幅灯には17個のカットクリスタル。
・トラベルバッグ2個とライフスタイルバッグ2個の「トラベルラゲッジセット」、および「マイバッハ」エンブレム付き「キーホルダー」が付属。「オーナーとしての特別感を感じていただける希少性の高いアクセサリー」とのこと。
・パワートレインはメルセデスAMGによる、6.0L V型12気筒ツインターボエンジン。
・ステアリングアシスト、ブレーキアシスト、歩行者検知機能など、メルセデス・ベンツの先進運転支援技術「インテリジェントドライブ」搭載
・国内限定4台のうち1台は写真と同じ外装色。残り3台については、外装16色、内装10色、4種のインテリアトリム(装飾)、5色のソフトトップからオーダーメイド。その組み合わせは3000とおり以上。

170116 maybach 02
「メルセデス・マイバッハ S 650 カブリオレ」の内装(写真出典:メルセデス・ベンツ)。

「マイバッハ」は現在、メルセデス・ベンツ傘下のブランドですが、もともとは1909(明治42)年にドイツで創業したエンジンメーカー、マイバッハ社のことで、1920年代には高級車を設計、販売していました。ツェッペリン社などの飛行船に採用されたエンジンメーカーとしても知られます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント