夜行列車、春休みやGWに臨時運行 「サンライズ」増発、「ムーンライト」も

JRグループが2017年春における夜行列車の臨時運転を発表。寝台特急「サンライズ出雲」の増発便が設定されるほか、快速「ムーンライトながら」「ムーンライト信州」も運転されます。

「サンライズ出雲」増発便は2往復運転

 JRグループは2017年1月20日(金)、春の臨時列車について発表。春休み期間やゴールデンウィークを中心に、臨時の夜行列車が運転されます。

 東京~出雲市間では、毎日運転されている寝台特急「サンライズ出雲」に加え、増発便が設定されます。増発便の運転日は、出雲市発の「サンライズ出雲92号」が5月1日(月)と6日(土)。東京発の「サンライズ出雲91号」が5月2日(火)と7日(日)です。92号は出雲市発15時33分、東京着翌6時23分、91号は東京発22時21分、出雲市着翌13時07分。車両は285系電車7両が使用されます。

170120 jrharurinyako 01
285系電車で運行されている寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」(2009年2月、恵 知仁撮影)。

 東京~大垣間で運転される快速「ムーンライトながら」は、東京発が3月17日(金)から25日(土)まで、大垣発が3月18日(土)から26日(日)までの運転です。大垣行きは東京発23時10分、大垣着翌5時50分、東京行きは大垣発22時49分、東京着翌5時05分。車両は185系電車10両で、全車指定席です。

 また、新宿~白馬間では快速「ムーンライト信州81号」も設定されます。運転日は3月10日(金)、17日(金)、18日(土)、24日(金)、4月28日(金)、5月2日(火)です。時刻は新宿発23時54分、白馬着翌5時40分。車両は189系電車6両で、全車指定席です。なお列車は新宿発下りの片道のみで、白馬発上りの設定はありません。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 東京から青森まで障害者が行ける
    夜行寝台有りますか?

    • 残念ながら、東京~青森には夜行寝台は鉄路では廃止されました。可能性があれば高速バスに個室寝台設備を付けるということくらいですが、業者が参入してくれればいいのですが。