「新幹線のアイス」に新商品 ベルギーチョコレートが期間限定で仲間入り

東海道新幹線で販売されているスジャータのアイスに「ベルギーチョコレート」が仲間入り。「濃厚でしっとりとした食感に仕上げたこだわりのアイスクリーム」といいます。

東海道新幹線の「のぞみ」「ひかり」で販売

 ジェイアール東海パッセンジャーズは2017年1月23日(月)、新商品「スジャータ ベルギーチョコレートアイスクリーム」を2月1日(水)から東海道新幹線「のぞみ」「ひかり」の車内販売で発売すると発表しました。

 製造は現在販売されているバニラ味などと同じスジャータめいらく(名古屋製酪)です。ジェイアール東海パッセンジャーズとスジャータめいらくによると、新発売のアイスはベルギー産クーベルチュールチョコレートを100%使用。甘さ控えめで、オーバーラン(空気の含有率)を抑えてあり、「濃厚でしっとりとした食感に仕上げたこだわりのアイスクリーム」といいます。

170124 chocoice 01
新発売の「スジャータ ベルギーチョコレートアイスクリーム」(画像出典:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

 値段は370円(税込)。販売期間は2月1日(水)から1か月ほどですが、状況により販売箇所や期間が変更される場合があります。なお、期間は異なりますが「リニア・鉄道館」(名古屋市港区)でも販売される予定です。

 ジェイアール東海パッセンジャーズは「ぜひお見逃しのないよう、こだわりのアイスクリームをお楽しみください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. すぐ売り切れそう。

  2. そうそう、東海道新幹線に乗った時よく買ったなぁ。じわじわと溶けるのを待つ時間も楽しい!チョコ味もいいね!

  3. 真ん中あたりを少しほじって食べて、
    一緒に頼んだアフォガードみたいに垂らして食べると食べやすいし、美味しいよねっ