福井も「ICOCA」 北陸本線の県内19駅に導入へ JR西日本

JR西日本が、福井県内の北陸本線19駅に「ICOCA」サービスを導入する方針です。

対象は新疋田~牛ノ谷の19

 JR西日本金沢支社は2017年1月31日(火)、福井県内の北陸本線19駅において「ICOCA」サービスの開始を目指し整備を進めていくと発表しました。

福井県内の北陸本線でも利用できるようになるJR西日本のICカード乗車券「ICOCA」(画像出典:JR西日本)。

 対象は新疋田から牛ノ谷までの19駅。サービス開始時期は2018年夏の予定です。詳細や開始日については、決まり次第、別途告知されます。

「ICOCA」は、北陸本線では「近畿エリア」の米原~近江塩津間ですでに利用でき、石川県内の大聖寺~金沢間も4月15日(土)から対応する予定です。

 JR西日本金沢支社は「ますます便利になるICOCAにご期待ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント