九州新幹線が1日1万円、隣駅まで500円 6周年で1日限りの割引きっぷ発売

JR九州が九州新幹線全線開業6周年を記念し、割引きっぷを2種類発売します。

購入は前日までに

 JR九州が、九州新幹線全線開業6周年に際し、「九州新幹線お隣ワンコインきっぷ」と「九州新幹線フリーパス」を発売します。

 九州新幹線(鹿児島ルート)は2004(平成16)年3月13日に新八代~鹿児島中央間が先行開業。2011(平成23)年3月12日には博多~新八代間が加わり、全線が開業しました。

「九州新幹線お隣ワンコインきっぷ」は、九州新幹線の隣の駅まで、その普通車自由席を片道500円で利用できるというもの。値段は大人、子供同額です。発売箇所は九州新幹線の各駅と大牟田駅、玉名駅、JR九州旅行支店(博多、久留米、熊本、鹿児島)、駅旅行センター(大牟田、新玉名、新八代、川内)です。その駅を発駅とするきっぷのみ購入できます。たとえば熊本駅では「熊本~新玉名」「熊本~新八代」のみ購入可です。

170202 jrqshinkansenkippu 01
「つばめ」などに使用される九州新幹線の800系電車(写真出典:JR九州)。

「九州新幹線フリーきっぷ」は九州新幹線全線の普通車自由席が、大人1万円、子供5000円で1日乗り放題になるもの。発売箇所はJR九州の主な駅、JR九州旅行支店、駅旅行センター、九州内の主な旅行会社です。

 いずれのきっぷも、発売は2月12日(日)から3月11日(土)まで。利用できるのは3月12日(日)のみです。

 JR九州は「この機会に九州新幹線をぜひご利用ください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント