鉄道映画『列車大行進』2月18日公開 初日舞台挨拶は鈴川絢子さん

鉄道ファン向け映画『劇場版 列車大行進~日本を駆ける列車たち~』が2017年2月18日公開。初日舞台挨拶には「鉄道大好き芸人」として知られる鈴川絢子さんが登壇します。

「本邦初」鉄道ファンのための映画

 映像ソフトの企画制作、出版などを行うビコムは2017年2月10日(金)、映画『劇場版 列車大行進~日本を駆ける列車たち~』の初日舞台挨拶に「鉄道大好き芸人」として知られる鈴川絢子さんが登壇すると発表しました。

 2月18日(土)に公開されるこの映画は、25年間続くDVDシリーズ『日本列島列車大行進』をパワーアップさせたもの。ビコムの調べでは、鉄道ファンのための、テーマを鉄道に絞った映画は本邦初といいます。

170210 trainmarch 01
映画『劇場版 列車大行進~日本を駆ける列車たち~』のイメージ(画像出典:ビコム)。

 本編は、新幹線や貨物列車、SLなど、大きく8つのカテゴリに分かれており、また、すでに引退した列車から最新の列車までが続々と登場。「家庭では味わえないダイナミックな映像やサウンドを意識した作り」(ビコム)といいます。ナレーターは、『ルパン三世』の峰不二子役(3代目)や『報道ステーション』のナレーターなどで活躍する沢城みゆきさんです。

 映画は全国のイオンシネマ32館で公開。上映時間は62分で、鑑賞料金は大人1500円、子供1000円です。鈴川絢子さんの舞台挨拶は2月18日(土)、「イオンシネマ幕張新都心」(千葉市美浜区)にて、午前10時からの回と11時50分からの回に行われます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント