JR発足30年 関連図書の発行やイベントを実施 時刻表で特別対談も JTBパブリッシング

2017年4月1日のJR発足30年に際し、JTBパブリッシングが図書の発行やイベントを実施します。

国鉄の分割民営化からまもなく30年

 JTBパブリッシングが、2017年4月1日(土)のJR発足30年に際し、その歩みを振り返る図書の発行やイベントを実施します。

170220 jtb 01
『時刻表が刻んだあの瞬間―JR30年の軌跡』と『JTB時刻表』3月号(画像出典:JTBパブリッシング)。

 書籍『時刻表が刻んだあの瞬間―JR30年の軌跡』は、1987(昭和62)年4月1日のJR発足から30年のあいだに起こった57トピックスを、『JTB時刻表』当時の誌面とともに読み解くもの。国鉄からJR、消費税導入、新幹線網の進化、災害からの復旧などについて、当時の社会情勢といった背景にも踏み込んでいるため、「JR世代」には新鮮に、「国鉄世代」には懐かしく楽しめるといいます。B5版216ページ(カラー8ページ)で1500円(税別)で、2017年2月20日(月)発売です(首都圏基準)。

 2017年3月4日(土)に行われるJRグループダイヤ改正のあらましが掲載された『JTB時刻表』3月号には、『ひとめでわかるダイヤ改正 2017年最新特急運行系統図』と『編集部が選ぶダイヤ改正東西番付表』が表裏になった恒例の特大ポスターが付録。巻頭特集では、鉄道ファンとしても知られるアイドルグループ「私立恵比寿中学」の廣田あいかさん、音楽ユニット「スーパーベルズ」の野月貴弘さん、ホリプロマネジャー南田裕介さんの「JR30年」に関する対談が掲載されます。B5版1160ページで1095円(税別)で、こちらも2017年2月20日(月)発売です(首都圏基準)。

 また『JTB時刻表』4月号(3月18日発売)には、鉄道を題材にした創作落語を得意とする4名の落語家(柳家小ゑんさん、桂梅團治さん、桂しん吉さん、古今亭駒次さん)が登場。それを記念した、鉄道落語と国鉄民営化から30年をテーマにしたトークを内容とする『鉄道落語&トークショー』が3月23日(木)の19時から、本所地域プラザ「BIGSHIP」(東京都墨田区)で開催されます。チケットは事前予約制(「PassMe!」「チケットぴあ」)で3500円(税込)です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント