親不知の国道8号、3月20日から新高架橋に 「塩害」で架け替え

新潟県西部の親不知(おやしらず)に位置する国道8号「歌高架橋」が、2017年3月20日から新しい橋に切り替わります。「塩害」による損傷が激しく、架け替え工事が進められてきました。

国道8号の9橋で対策進む

 国土交通省北陸地方整備局は2017年2月27日(月)、架け替えを進めている国道8号「歌高架橋」(新潟県糸魚川市)で、3月20日(月・祝)から新しい橋の使用を開始すると発表しました。

170228 r8uta 01
海上の北陸道と陸上の日本海ひすいラインに挟まれた国道8号の歌高架橋。今回、並行して造られた新橋に切り替わる(画像:国土交通省北陸地方整備局)。

 歌高架橋付近は断崖絶壁が海まで迫り、交通の難所「親不知(おやしらず)・子不知(こしらず)」として知られている区間です。現在も国道8号やえちごトキめき鉄道日本海ひすいラインは狭い海岸にへばりつくように、またトンネルなどでこの区間を通過しており、1988(昭和63)年に開通した北陸道はトンネルのほか、海上を高架橋で通過しています。

 このように海岸線沿いを走る国道8号では、橋が長年、潮風にさらされ、コンクリートがひび割れたり、内部の鉄筋がさびるなどの損傷が確認されています。特にそれらが激しい9橋については、架け替えなどの根本的な対策を実施。2015年度までに両鬼橋、能生大橋、筒石橋、青海跨線橋の4橋(いずれも糸魚川市)について、対策が完了しています。

170228 r8uta 02
歌高架橋は新橋切り替え後も片側交互通行規制が行われる(画像:国土交通省北陸地方整備局)。

 歌高架橋(現橋)は1975(昭和50)年に架設された長さ991.6mの橋です。今回、より陸側の新橋に切り替わりますが、工事はその後も継続。8月10日(木)までの期間においては、約200mにわたる区間で片側交互通行が行われる予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. どうせならこの区間は4車線化や越後トキめき鉄道の高架工事を行えば良いと考えちゃう。

    • いっそ北陸道もひっくるめて1本の高架にしちゃうとか? バラバラにやるよりは場所もコストも減るかもよ。

  2. 海の上の北陸自動車道も、いずれは架け換えが必要になるのかな?