JR夜行高速バス東京~大阪間に「史上最上のくつろぎ」新車 「ドリーム ルリエ」約1万円から

「ドリーム ルリエ」の座席は? 2クラスそれぞれの特徴

「ドリーム ルリエ」の2クラスある座席のうち、車内前方に用意される上級の「プレシャスクラス(Precious class)」は2列シートエリアに4席。JRグループの夜行高速バス「プレミアムドリーム号」のプレミアムシートが採用されていますが、新たにレッグレストへヒーターが備えられました。足を伸ばして寝返りをうつこともできるそうです。

Large 170302 relier 03
「プレシャスクラス」の座席でくつろぐ「ドリーム号アンバサダー」の横山由依さん(2017年3月1日、恵 知仁撮影)。

「想像よりふかふかで、倒れます!」(「ドリーム号アンバサダー」AKB48 横山由依さん)

 もうひとつの座席、車内中央から後方に用意される「アドバンスクラス(Advance class)」は3列シートエリアに14席。JRグループの夜行高速バス「グランドリーム号」の“ゆりかご”のような新型クレイドルシートをベースに、リクライニング機能を向上させ快適性をアップさせたそうです。座席前後を仕切るカーテンも設置し、プライベート空間を確保したとのこと。

 また、すべての座席でシートピッチ(座席の前後間隔)が1m以上確保され、従来の「ドリーム号」よりゆったりした空間が生まれたといいます。

この記事の写真一覧

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント