車内販売ワゴン「ヤフオク!」に出品 過去には18万5000円で連結器カバーが落札

新幹線や特急列車で実施に使われた車内販売用ワゴンが、2017年3月6日、「ヤフオク!」に出品されます。

入札は1円からスタート

 日本レストランエンタプライズ(NRE)とJR東日本ネットステーションは2017年3月2日(木)、列車の車内販売で実際に使用していたワゴンをネットオークションに出品すると発表しました。

 ワゴン3品の詳細は次のとおりです。

・東北新幹線グリーン車用ワゴン
 2002(平成14)年12月、東北新幹線八戸開業にあわせて製造。
・長野新幹線「あさま」用ワゴン
 1997(平成9)年10月、長野(北陸)新幹線開業にあわせて製造。現在も特急「踊り子」で使用されている。
・特急「成田エクスプレス」用ワゴン
 2009(平成21)年に導入された特急「成田エクスプレス」用の259系電車で使用されていた。

170302 nrewagon 01
「ヤフオク!」に出品される車内販売用ワゴン。左から東北新幹線グリーン車用、長野新幹線「あさま」用、特急「成田エクスプレス」用(画像:NRE)。

 これらのワゴンは、ヤフーが提供するインターネットオークションサービス「ヤフオク!」内の「えきねっとオークションヤフー店」に出品されます。入札は3月6日(月)正午に1円からスタートし、12日(日)20時台に終了する予定です(入札状況により延長あり)。

 なお、3月3日(金)と10日(金)の深夜に放映されるテレビ朝日系の番組『タモリ倶楽部』において、車内販売用ワゴンが2週連続で取り上げられます。ワゴン準備基地での作業風景や、実際の新幹線車内で出演者が車内販売の模擬体験を行う様子が流れる予定です。

 ちなみに過去、「えきねっとネットオークション」では、200系新幹線の連結器カバーが18万5000円で、2階建てE1系新幹線「Max」の車体切り抜きロゴが17万円で、それぞれ落札されています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント